忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.09.24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24

2006.05.14

リベンジ!桧原湖好調の兆し★

GW前半、激シブだった桧原から1週間。
リベンジの桧原湖となった。
■DATE.2006.5.13 ■W:雨 ■水温:9.6~12.1℃ ■場所:桧原湖
前日までの快晴から一転、土曜日は朝の気温6℃の冷たい雨。
イカリ口も一度二桁まで上昇した水温も今回の雨で9℃台まで低下していた。
向かった先は島周り~イカリ潟で、
表層系とキャロ・前回デカラージを掛けたラバージグ+バグアンツで釣りを行った。
表層系ではグラスミノーLのスーパーホログラムピンクバックで
魚が浮くが乗せきれずラバージグでボトムの釣りに変更した。
しかし、本山さんのボートでは相当数の魚を浮かせた様子。
明度が低かった為ラバジのトレーラーではバグアンツ3incリアルシャコを使用。
岸際のカバー~ブレイク下までを丁寧に探ると、ズル引きに好反応。

サイズは大きくないがプリスポーンのバスを立て続けにヒット。
大き目のラバジのトレーラーはバグアンツ3incがすこぶる良い!!まぢで!
その後も地合に当たると連続してバイトが来るので1本取ったら要集中。
キャロも同じくズル引きで丁寧に探ることが重要。
ボート走行中は芯まで冷えた非常に寒い一日だったが、
要約桧原の水の中にも春が来たという感じだった。

■DATE.2006.5.14 ■W:濃霧・雨→晴れ ■水温:8.5~11.5℃ ■場所:桧原湖
翌日、AM10:00まで濃霧+強風で出船を控え、収まったところで出船。
先日同様イカリ潟を中心に釣りを行ったが、
金曜夜からの雨に加え非常に強い強風の影響かAM10:00を廻った時点でも
水温は約1℃低下している状態。
同じく表層系から行っていくがこの日は全く反応なし。
ラバジ+バグアンツでは昨日よりもバイトが多くなっている。
ライキャロでは、ブレイク下のフラットな3~4mレンジの小さな石がキーとなり、
大きな岩よりも見落としがちな小さな石を丁寧に。
全体的に浅食いのバイトが多くサターンの3incでダメなら
パラマックスの3incが食い込みが良い。

まだ全体的に裏磐梯のバサーが少ないですが、
みなさん、そのそろ始動の時期ですよ!!
■A-KEN
  ・ラバージグ
  Rod:パームス プライドEPGC-665 ライン:フロロ10ポンド
  ラバージグ:オリジナルフットボール3/8・1/2oz+バグアンツ3inc
  ・ライキャロ
  Rod:パームス エクスプレションEXGS-762 ライン:ファイヤー8ポンド
  サターン3inc・パラマックス3inc
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら