忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.12.14

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/14

2010.02.23

冬バス

お待たせしました!
今年初のバスのレポートです☆
■DATE.2010.2.21 ■W:雪 ■水温:3.6℃ ■場所:某所
例年ですとそろそろプリのデカスモールが釣れるころですが、、、
今年は少しばかり勝手が違います。。
と言うのも、実は今月に入りすでに3回のバス釣行を決行しておりますが、
私は未だに初バスをゲットしておりません。。。。
1日に1回程度のバイトはあるものの激ショートバイトでフックアップならずです…
しかし、3度目の釣行で遂に出ました!Takuさんの45cmスモール☆

水温は僅かに3.6℃の激タフな状況の中お見事の1匹です♪
今回のこの魚から分析するに、今年はスポーニングへの移行が未だならずです。
まだまだ冬バス的要素が色濃い感じがします。
ご覧の通り、プロポーションは最高ではありますが、
卵巣の生育はまだまだで、エサを食いまくっている形跡もなしです。
今年は太平洋側の天候が思わしくなく、
日照が足りていないことが、スポーニングへの移行が遅れている原因と考えられます。
魚類を含め、季節による繁殖行動を行う生物は
生殖行動が日照時間に大きく左右されます。
そんな状況を裏付ける事例の一つに、メダカの繁殖行動が上げられます。
メダカの繁殖は水温だけを上昇させただけでは生殖行動への移行は芳しくなく、
ライティングで日照時間を18時間以上にして上げる必要があるんですよね。
そんな理屈はさておき、、、だいぶ遅れているこの現状。
ただし、小春日和が続く事で、いつ大爆発を起こすのか?!
それは誰にも分かりません(笑)
そして私の初バスはいつになる事やら。。。
■A-KEN
  Rod:Luxxe ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA”
  ライン:ファイヤークリスタル4ポンド+ハードコアフロロプラス6ポンド
  ルアー:1/11ozA-KENジグ(Gamakatsu ラウンド211使用)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら