忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.10.20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/20

2007.02.25

水中の春

2月も最終週、前回の初バスからどう変わったのか?
今回も前回と同様にバス釣りに出掛けました。
■DATE.2007.2.27 ■W:雪時々晴れ ■水温:7.4℃ ■場所:福島県
到着早々水温を測ってみると前回から1℃近い上昇。
しかし、気候的には前回より寒いのが心配要素でした。

通常だと朝一は反応も薄く釣れ始めるのが9~10時のはずが、
この日は同行のK氏に早々のヒット!43.5cmのグッドサイズでした。
この場所ではスクールを作って回遊しているのか、
一本釣れると立て続けにバイトが来るのがパターン。
この後はパターンも掴めバイトを得る事が出来るものの、
やはり低活性が影響してかショートバイトと口切れの嵐。。
送り込みとスウィープフッキングで本日も魚に触ることが出来ました。

その後も41~45cmで順調に釣れ続け、
当初の目標は1本取ることだったのがいつの間にか二人で二桁に!
しかし、極限られた条件のスポットのみでしかバイトは得られず
そこを二人で責める為プレッシャーも高まり、
それに加え朝より増した寒さ、横殴りの雪の影響かバイトも激減、
釣りを行っているのも辛い状況の為、早々11:00の撤収としました。

結果的に二桁までは惜しくも届かなかったものの
水温約1℃の上昇、2週間の経過で状況も大きく変わったように思います。
写真でもお解かり頂ける様に卵巣も発達しており、
スポーニングを前に今後食いに走るように思います。
また1週間で状況も大きく変わるでしょうか!
■A-KEN
  Rod:カリスマKS-68ML ライン:ハードコア フロロ+5ポンド
  ルアー:CCラウンド+ホグ系3inc
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら