忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.11.20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/20

2006.09.18

久々の曽原湖

今日は休漁日のはずでしたが、
朝一「シイラ入れ食いだぞぉ!!」の電話で釣りモードに突入!
やっぱり釣りに行ってしまいました。

■DATE.2006.9.16 ■W:曇り ■水温:19.6℃ ■場所:曽原湖
出発出来るのは昼近く。石巻まで向っては釣りをする時間もなく
今回は久々に曽原湖で釣りをする事にしました。

今回は流石の3連休、曽原湖オートキャンプ場もテントでいっぱいなので
ささなみ荘の耕司さんのところからボートを降ろさせてもらいました。
ランチングありがとうございました!

あぁ、やっぱり懐かしいなぁと思いながらディープクランクを投げていると
何発かバイトがあるものの乗らずで結局乗っても糸鳴りさせるだけさせてバレ
どこかへ行ってしまいました。サイズはどれくらいだったんでしょう…?
やっぱり釣れるのはサターンのキャロです!
桧原との大きな違いはスピードとアワセのタイミングのように思います。
桧原よりももっともっとスローな釣りをしなければいけないように思いますが
スピードさえ合わせられればバイトは結構ありました。
曽原湖でキーになるのはメインベイトとなるゴリ(ヨシノボリ)です。

ハヤ・ハスは居ますがワカサギは居ません。
なかなか釣果に結びつかない方も
ベイトフィッシュを考えると新しい釣りのスタイルも見付かるかもしれませんね★
今回は3時間の釣行でしたが
この時期数を取るのはさほど難しくなさそうでした。待つ事は重要ですが。。
サイズはと言うと…スモール・ラージ共に伸ばす事は出来ず
もっと良いサイズと思っている間に結局HP用の写真も取れずに終了でした
ですが、8ポンドラインがブレイクするなど、
デカバスの気配は充分感じられるのでこれからの季節期待大です。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら