忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.11.20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/20

2008.08.18

真夏の秋元湖

今年2回目の秋元湖。
前回は豆ラッシュだっただけに今回は良いサイズを取りたい!
■DATE.2008.8.9 ■W:晴れ ■水温:25.6℃ ■場所:秋元湖
そう思いながら向かった裏苺秋元調査団3人衆。
今回は久々半年ぶりに自分のアルミを始動、点検もバッチリ!
のはずが…魚探だけ抜けていて…前後とも不良↓↓
ということでハンプ撃ち出来ず、見た感じで良さげな場所を
ランガンする感じで釣りを行って行きました。
話によると水門が開くとガンガン釣れるらしい☆
その瞬間を心待ちに釣りをしていくも…
数は釣れどもサイズがでない前回同様な感じが続きました。
しかし、今回面白かったのはアンプレ編集長と釣りっこ太郎さんの虫パターン!
これぞマッチ・ザ・ベイト テレストリアルパターンと言った感じ☆
しかし私には全く無反応…やはり捕食ベイトによってカラーなど
ルアーの違いが大きく影響するのかなぁ~と思いました。
気がついてみれば夕まずめ時、『今回は水門開かなかったねぇ~』などと話しながら
インレット周りにベストタイムを費やすもやはり反応は豆がほとんど。
まぁまぁサイズは釣りっこ太郎さんのフラグラブでの1本のみ。。

今回もダメだったか…とボートを走らせ帰路に付くと…
ん?水位が上がってる…気付かない間に水門は開いていた様子(涙)
結局今回も惨敗で終わりましたが、
ボコボコ出まくる虫パターンに自分の引き出しが広がった感じと
ワイワイしながら釣りが出来、凄く楽しい釣行でした。

また次回も開拓だなぁ~こりゃ~♪
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら