忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.09.24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24

2008.08.25

開け!ゴマ!!

今年3回目の秋元湖。
今回はプロアングラーT's Guide Sarviceの高久さんとの釣行です。
■DATE.2008.8.24 ■W:雨 ■水温:21.5℃ ■場所:秋元湖
水温は桧原同様に大幅に低下した21.5℃。
水色はというと5・60cmで微妙な位の激濁りのターンオーバー。
しかし、初じめて秋元を訪れ爆釣を味わった時もこんな感じだったので
特に心配することもなく、満水で激遠浅なシャローから永遠車で入って無理やりボート降下。
スタートはやはり最上流エリアからとボートを走らせ二人で巻物からスタート。
しかし、二人ともスピナベで1バイトづつ得られたのみで後はノー感じ…
こりゃまずいかも…と各所をランガンするも豆のみでまともな魚は縁遠い…
バンクでの反応があまりにも宜しくないので今度はハンプでの釣りへシフト。
島周りではバイトラッシュとなるもサイズに納得出来ず、
夢の水門開口を体験すべく水門方向へボートを流しながら
前日桧原湖でも好調だったトランザムをキャスト。
水深が浅くウィードが濃いためファーストリトリーブでチェックすると
ガン!と超気持ち良い系のバイトでまぁまぁサイズをゲット☆
そこからは二人でしばらくの間巻物ラッシュを満喫♪
カラーは、ハイブリッドジグオダイナマイト好調です☆
エリア一帯の魚を釣り干しバイトがなくなったころ
水門開口の時間(人からの情報)を迎えました!
さぁ、来い!とばかりに二人、今か今かと首を長くして待ったこの時間。
しかし、予定の時間を迎えても水門は開くことはなく、肩を落としながら移動となりました。
その後移動した先はやはりハンプエリア、
水深7m~4mブレイク袖に映し出された魚の反応を確実に仕留めていく高久さん、プロの業。
本日最大の35UPもやはり高久さんの釣果☆さすがの一言です!

一日降り続く雨の中、17時で釣りを終え帰着。
ん?『高久さん、水増えてません??』⇒『あっホントだ…』
またもやってしまったのか…今回もまんまんとお預けを喰らい
水門開口への思いは更に募っていくばかり、次こそは!
■A-KEN
  Rod:NewベイマチックBMGS-70ML
  ライン:ファイヤーラインEXT0.8号+フロロプラス16ポンド
  ルアー:トランザム20g ハイブリッド・ジグオダイナマイト
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら