忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.12.14

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/14

2008.08.25

もう秋ですか?

もう秋ですか?と思うようなここ数日の気温。
桧原湖に向う途中の電光掲示板はナント一桁でした!
■DATE.2008.8.23 ■W:曇り ■水温:21.3℃ ■場所:桧原湖
まだまだ夏真っ盛りのはずなのに…余裕で秋のような気温。
一体裏磐梯の湖はどうなっているのだろう?想像も付かずですが、
準備を終え出船してみると、水温は見てみると21.3℃。
前回からみても約4℃の大幅な水温低下…
大丈夫なのか??と思いながら前回の忘れものを求めて同じエリアへ。
しかし、強烈な風と白波でボディウォーターのそのエリアはドロドロ状態…
こりゃ釣りにならんなぁ…と止むを得ずハンプエリアへ移動。
ただライトリグで釣っていってはつまらんなぁ~と、
間もなく独壇場となるトランザムをチョイス!
魚探の反応を見ると4mにサーモクラインとベイトが確認出来るので
4mのウィードと、ディープハンプをトランザムで釣っていく事に。
4mレンジは浮き上がりを抑えるためにリーリングではなく
ポンプリトリーブでバイブレーションとして使用、
ディープハンプは定番のリフト&フォールで使用すると想像以上の高反応☆
何匹か釣った後訪れた、濁音系のバイト!走り、トルクともに楽勝40UP!
確信を持って慎重にやり取りし、ボート際に寄せてみると40どころかナント50UP!
…ですが…お髭の長いナマズ君でした(笑)
しばらく釣り続け、久々のトランザムバイトを楽しんでいくと
再び訪れた重量感☆『今度は間違いねーだろ!』しかし…またナマズ君(汗)
完全にナマズのパターンにハマってるんじゃ…
ということでしばしトランザムは封印してライトリグへタックルチェンジ。
特に難しいことは何もなく釣れてくれました。

サイズも25~35cmで前回までのような豆はだいぶ大人しくなってきました。
このまま水温が安定してくれれば楽しい釣りが出来そうです。
■A-KEN
  Rod:NewベイマチックBMGS-70ML
  ライン:ファイヤーラインEXT0.8号+フロロプラス16ポンド
  ルアー:トランザム20g
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら