忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
08 2019/091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2019.09.23

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/23

2009.11.04

桧原湖ウィンターチャレンジ2009

あいにくの天候で開催が危ぶまれた桧原湖ウィンターチャレンジ2009。
しかし、どぉーしてもやりたい!という
熱い参加者が集い小規模ながら白熱の戦いが繰り広げられました。
■DATE.2009.11.3 ■W:雪 ■水温:11.6~11.8℃ ■場所:桧原湖
今回はJBTOP50で見事3位入賞を果たされました大塚茂プロを迎え、
猛吹雪の中熱い戦いの火蓋が落とされました。

時折見せる晴れ間も長くは続かず猛吹雪の中、非常に厳しい戦いとなりましたが、
シーズン終了間近の桧原湖で熱戦を繰り広げられました。
天候の急変もあり5本のキーパーは難しいと予想しておりましたが、
上位の皆さんは見事にキーパーを揃えてウェイン。結果は以下の通りです。

優勝 大塚 茂    2170g(5匹)
2位 高久祐則    1920g(5匹)
3位 小形安紀    1695g(5匹)

やはりトッププロの大塚さんと高久さんは凄い!10本を超える釣果で、
着実に入れ替えウェイトを伸ばしていかれたようです。
そしてアマチュアからは堂々の3位入賞を果たした小形さんは見事のお一言!
大塚さんからご提供頂きましたラグゼサーミスをGETされました☆
そしてジャンケン大会でもラグゼが出ちゃった!!

今回のパターンはほぼトランザム95での釣果で、
残念ながらこの日のアベレージサイズは小さかったものの
このルアーの持つポテンシャルの高さを改めて実感させられました。
また、上位お二方の10本を越す裏技もお聞きすることができ、
非常に勉強になった1日でした。
内容は参加した人のみの特権ということで秘密にしておきます♪

今回ご参加の皆さん本当にお疲れ様でしたm(__)m
また、主催・ご協賛頂きました皆様ありがとうございました。
来年は桧原湖スプリングチャレンジ2010も開催かも…☆
その際は多くの皆様のご参加をお待ちしております。
SPECIAL THAMKS
プロショップ オオツカ
曽原湖オートキャンプ場
ホンダカーズ様
T's GUIDE SARVICE
キャッチ&リリース ロックフィールド
PR

2009.08.06

夏桧原

今年は大会やら取材やらで中々行けなかった心の故郷、裏磐梯。
ようやくスケジュールも開いたので夏桧原を満喫してきました。
■DATE.2009.8.1 ■W:晴れ ■水温:15.5~22.8℃ ■場所:桧原湖
久々の桧原湖。今回の狙いも勿論納得のいくBIGONE☆
時期的にスモール×2の数釣りは容易なものの、
狙ってデカバスを取るのは難しい時期になってきました。
しかし!だからこそ1匹に価値があるんです♪
ということでこの時期なのに5incワームでカバー&サイトの狩りへGo!
想像通り、うろつくデカバス君達は警戒心バリバリ!
だからこそ燃えるサイトゲーム☆
そして、遂に口を使わせ見事45UPラージをゲット☆
これで今回のトップページもOKでしょ♪と写真撮影を♪
と思ったら、バタバタバタ!ドボン…
またやってもぉーた…写真に収める前に桧原湖へお帰りになりました…
何かいつかの大会でも同じようなことがあったような、、、、
最近多いんです、こういうこと。。
気を取り直して、今度は水深30cm以下ドシャローのカバー撃ち!
ワームがデカイいのでマメが反応しづらいためバイトは遠く
ちょっとばかり心が折れそうになりながらも撃ち続け、遂にその時が!!
ワームに突進していく波打たった水面、次の瞬間、ズドン!
とてつもないバイトと共に、一気にカバーに引きずり込む強い引き!
ヤバイ!!このままじゃ、完全にカバーに引きずり込まれる!!と、
けたたましく鳴り響くドラグをフルロック!
無理やり引きずり出すと、ブッシュから出したバカデカい頭に超ドキドキ☆
こりゃギリギリまで船で突っ込み、後は入るしかねーな!と急いでブッシュへ突進!!
その瞬間、ガバガバガバ!!とエラ洗いであえなくフックアウト…
ウルトラ級にガッカリっす><

この日、35クラスのラージやらスモールやらは釣れたものの
どうにも写真を撮る気になれず結果、1枚も魚の写真はなく1日を終えました。。
■DATE.2009.8.2 ■W:晴れ ■水温:15.5~22.8℃ ■場所:桧原湖
翌朝、やっぱり昨日のヤツが忘れられない…と
同じエリアにモーニングバイトを狙いに行ってみるも、
昨日の雨の影響か、昨日とは明らかに様子が違う…夢に終わったなぁ。。。
とエリアを変えてカバー撃ちへ。35クラスまでのラージ&スモールはとれても
何か満足出来るもんじゃないので完全サイトゲームへシフト!
昨日自分勝手に釣りをさせて貰ったので本日は同船のお仲間に魚を譲り、
私は完全アシストの魚探係☆
前日よりも魚の量は増えた感じもしますが、やはり状況変化か魚はタフコンへ。
そんな中でも、見付けた50UPがお仲間のワームにバイト!
しかし私の操船ミス、反射で本人には見えて居なかったみたい><
手元に出たバイトでフッキングするもフックアップならずで
この日の釣りを終了しました。。。
前日狙った1本を取れた喜び半分、
バラした1本と同船のお仲間にBIGONEを運べなかったことで
悔しさ半分の夏の週末でした。また桧原に宿題が残ってしまいました。
過ぎこそは!!
■A-KEN
  Rod:KS-68ML
  ライン:ファイヤークリスタル4ポンド+ハードコアフロロプラス6ポンド
  ルアー:1/32ozジグヘッド4~6インチストレート

2009.05.17

爆裂桧原

今年2回目の桧原ながら前回は釣りをせず。。
今回が実質的にはじめての桧原湖です。
■DATE.2009.5.16 ■W:曇り ■水温:11.5~13.6℃ ■場所:桧原湖
先週は何をやっても釣れる☆なんて前情報だったものの…
いざ釣りをしてみると以外に辛そうな感じです。
と言いますか、魚が少ない…そんな印象で始まった初檜原釣行でしたが、
やはり春の檜原と言ったらデカラージ狩り!
ショアラインを眺めながらぐるりとエリアを回ってみるも
ネストを守ったオスラージは幾らか居るものの、
ぶっといメスラージもはやり数が少ない印象です。。
やっと見付けたふら付きラージも散々ルアーを見せられた影響でしょう、
ルアーへの反応は頗る悪くプイッとソッポ向かれる始末。。

しかし、しっかり魚を見極め、その魚のどのポジションに
どんなルアーをどのように通せば口を使うかちゃんと観察しながら考え釣った結果、
初桧原フィッシュは、何年か振りの50UP☆50.5cm★

釣り的にはカナリ難しいものでしたが、その後も40後半を2本追加出来、
結果的に45UP2本の50UP1本☆この状況では上出来過ぎる釣果でしたが、、、
一緒に別船で出船したDスウィーパー氏はなんと!53cmと54cm!!!
自分の釣果が色褪せてしまうほどの爆裂っぷり!!

今回は急激な冷え込みで全体的にタフって数は伸びなかったものの
クオリティーフィッシュで充実の釣行でした☆
次回の釣行もデカラージ釣りたいっす♪
■A-KEN
  Rod:KS-63L
  ライン:ファイヤークリスタル4ポンド+ハードコアフロロプラス6ポンド
  ルアー:1/32ozジグヘッド4~6インチストレート

2009.04.10

水温10℃再突破!

今回は久々の平日釣行♪
週末に比べればプレッシャーは引くのか??
■DATE.2009.4.7 ■W:晴れ ■水温:10.6℃ ■場所:某所
数日間続いた陽気に水温は再度10℃を突破!
今回は前回のように良い釣りが出来るかも☆と思った開始も何故か反応はイマイチ…
これは完全に日が上がってからかとキャストを繰り返すと、
やはり山から日が上がったころにバイトがパタパタと到来☆
完全にスクールを組んで行動いていることを立証するように
U-JIのヒット直後に自分にも本日最初のヒットとなりました♪
今回は水温も上昇したことだし、ただジグで釣るのではなく巻物で釣ることに。。
週末のプレッシャーが残っていたのか、
ショートバイトが多く乗らない魚も多くいましたが、
やはり巻物に食ってくる魚はサイズ・引きともに良好です。

今後は強い流れの中も積極的に攻めて行きたいものです♪
■A-KEN
  Rod:パームス エクスプレションEXGS-702Z
  ライン:ファイヤークリスタル4ポンド+ハードコアフロロプラス6ポンド
  ルアー:1/11ozA-KENジグ

  Rod:パームス エッジプライド EPGC-665
  ライン:バニッシュ14ポンド
  ルアー:ファットペッパー・コンバットバイブ

2009.04.10

やっぱり釣ります!

今年恒例4月一週目はオートキャンプ場の小林さんとの釣行に
今年はティーズガイドサービスの高久さんも交えた釣行です。
■DATE.2009.4.4 ■W:晴れ ■水温:7.8℃ ■場所:某所
前回お忍びで行っていた釣行では水温6℃まで低下でノーバイト。
今回は大丈夫なのかと心配して向かった釣行ですが、
水温は7.8℃まで回復し、開始早々から大型ミノーにて良型がヒット!
今回が初バス釣行の小林さんも高久さんも40UPスモールを見事キャッチ☆
さすがに水温10℃を越していた時の様に用意ではありませんでしたが
高久さんはさすがプロアングラー!初めての場所にも関わらず次々に良型をキャッチとなりました。

今回は諸事情により9時過ぎに終了しましたが、
みんなが無事にキャッチ出来てホッとしました。
■A-KEN
  Rod:パームス エクスプレションEXGS-702Z
  ライン:ファイヤークリスタル4ポンド+ハードコアフロロプラス6ポンド
  ルアー:1/11ozA-KENジグ

  Rod:パームス エッジプライド EPGC-665
  ライン:バニッシュ14ポンド
  ルアー:メガバス110