忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.12.14

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/14

2006.12.25

まだまだ、サバ大漁☆

昨年同様海水温の低下が遅れる今年、この季節になってもサバ大漁との情報☆
オマケに52cmのヒラメも上がったとのことで私のテンションも急上昇!
■DATE.2006.12.23 ■W:晴れ ■潮:中潮 ■場所:牡鹿半島周辺
例の如く石巻入り。
今回の目的はサバ→ヒラメ→ロックの3種目。

まずはヒラメからサーチする予定も鳥山発見で即サバゲーム☆
1投目からヒットするも後が続かず…原因は群のスピードの早さ。
ショアラインに立った鳥山もあっという間に金華山まで移動してしまう始末。
あの中で新しい群を探しながらの釣りでしたが、
今回はバスはもちろん、メバルや管理釣り場でブレイク中、
F8アクションでターゲットにスイッチを入れるラパラのアイスジグで試釣。
今回持ち込んだのは7cmのライトウェイトのみで
40gのメタルに比べると手返しは劣るものの釣果では捲くる結果となりました。
やはり今注目のアイスジグ、青物(今回はサバ)のライトジギングでも
そのポテンシャルの高さを充分に発揮してくれました。
今後まだまだ未開拓のターゲットにもその実力を発揮してくれるでしょう!

続いてヒラメに関しては今回は手応え得られず…
いったい何月まで狙って釣れるのか? それが今後の課題になりそうです。

変わってロックフィッシュは、
先日までの大潮に乗ってまた新たな個体が挿してきました。
今回は少ない実釣時間ではありましたが結構な数のアイナメをキャッチ。
しかし50UPのデカナメは私の竿を曲げてくれず…船長中村さんが50クラス2本キャッチ。
どうにもサイズに恵まれない私、今年も残すところ1回の釣行となりました。。
嫌~な空気に包まれております。
新春の大会に向けてボルテージ上げて行きたいものです。

ちなみに今回はホグ系に軍配、リブ系は当るもののバイトの出方がイマイチでした。
■A-KEN
  Rod:パームス エクスプレションEXGC-706Z ライン:フロロ16ポンド
  リグ:バレット3/4+ホグ系3inc
  Rod:パームス エクスプレションEXGC-704Z ライン:フロロ14ポンド
  リグ:1/2イワシヘッド+グラスミノーL・パワーシャッド4inc

  Rod:パームス エクスプレションEXGS-762 ライン:PE2号+フロロ16
  リグ:アイスジグW7 CHB
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら