忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.09.24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24

2008.01.07

根魚ジギング

本日は餌釣りのガイド。
餌釣りをしない私はルアーでいつもと違う釣りをしてきました。
■DATE.2008.1.5 ■W:晴れ ■潮:中潮 ■水温:12.3℃ ■場所:牡鹿半島周辺
今回は幸いにも風・波ともに良い状況に恵まれ
ちょっと沖まで遠征してきました。
今回のターゲットはナメタ・マコ・ミズガレイのはずが
潮も良いのに反応悪い状態で、
Gulp!パルスとサンドワームで狙っていた私は根魚&タコ以外収穫ゼロ。。
やむを得ず狙いを変えて根魚狙いへ。
水深35~28mの掛け上がりを流しながらの釣り、
私はここで根魚ジギングの調査を開始!
タックルはエクスプレションEXRS-763のファイヤーラインEXT1.5号、
リーダーはフロロの16ポンドを半広とって40gのジグを投入。
ボトムから5~7m位までをハイピッチショートジャークで探っていると、
ファーストヒットは尺寸前の黒メバル!
その後も黒メバル・沖メバル・クロソイ・マゾイ・アイナメが
コンスタントにヒットとなりました。
今回のMAXサイズはアイナメ53cm・黒メバルの31cmと中々のサイズばかりで
特に黒メバルに関しては普通に釣っては難しいような尺越えも交ざったので
十分な釣果だったように思います。

南の方ではハタなどの根魚をジギングで狙う事は普通のようですが
ここ東北では最近全くと言って良いほど話しを聞きません。
ですが、今回の釣果を見ても東北でジギングでアフターのロックフィッシュゲームが
成立するのではないかと思います。
これからのアフタースポーン期、真夏の高水温期、ソフトベイトでは攻められなかったディープレンジ、
ほぼお手上げ状態となっていたロックフィッシュも
ディープに落ちたアイナメを狙って獲ることが可能になるかも知れません!

アフタースポーンのロックフィッシュのジギングゲームが確立するように
今後も調査していきたいと思います。

ここで話しは全然変わりますが…
桧原湖バカの私達の曲が出来たみたいっす♪
かなりウケる!!浦伴大さんありがとうございますm(__)m
こちらからお聞き下さい↓
裏磐梯アングラーズプレス
■A-KEN
  Rod:パームス エクスプレションEXRS-763
 ライン:ファイヤーEXT1.5号+フロロ16ポンド  ジグ:40g
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら