忍者ブログ

ソルトは宮城県・岩手県を中心にロックフィッシュやフラットフィッシュをメインとしたライトゲーム、 バスは福島県裏磐梯を中心としたスモールマウスバスなどのフィッシングレポートを山形から情報発信!!
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[06/20 YASU]
[06/20 ぶっち]
[06/08 A-KEN]
[06/07 Ryuichi]
[05/30 YASU]

2017.09.24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24

2006.05.29

土砂降りの開幕戦

今週は裏苺トーナメント2006シリーズ開幕第1戦。
前日はMYボートのフットスロットル&プロトリム取付後、
昼過ぎから湖にボートを降ろした。
■DATE.2006.5.27 ■W:曇り・強風 ■水温:11.5~14.5℃ ■場所:桧原湖
今回は仲間のカッ飛び釣りっ子太郎さんにお願いして
フットスロットル&プロトリムの取付を行った。
ハンドルの取り外しに死ぬほど苦労していると、
曽原湖オートキャンプ場の小林さん登場!
ハンマー二振りであっけなくボスごとハンドルが外れた
恐れ入りましたm(__)m
みなさんのご協力で無事取付は完了。本当にありがとうございました!

その後、試運転がてら翌日のプラを行ったが、
私は1バイトのみ 同乗のカッ飛び釣りッ子太郎さんは表層で連チャン!
今回のレポートは何を書けば良いのだろう…
そんな不安を感じながら無常にも1日終了してしまった。。
周りの仲間には「ハンドルの外し方でも書けば良いじゃん!」って…
それはフィッシングレポートじゃないじゃん
でもまぁ、今日の収穫は確かにハンドルの簡単な外し方だけです。はい。。

今後ハンドルを外す予定のある方HPのメールからご連絡を!
簡単な外し方伝授致します。

■DATE.2006.5.28 ■W:暴風豪雨 ■水温:10.2~14.1℃ ■場所:桧原湖
昨日のプラでの収穫もないままトーナメント当日。
唯一の手掛かりはカバー撃ちの1バイト。

スピナベかこれを信じてやるしかないなぁ思いプレッシャーの少ない入舟へ。
予想通りボートは1台もいなく尚且つ凪も良い!
しかし風上だったこのエリアは、温かい上層の水が流し出され水温10℃。
これじゃ厳しいと風下の湖畔ホテル前に入るが、
今度は暴風&波でエレキ猛烈キャビテーション
エンジンでボートを回しながらスピナベを巻き続けるも
上手く思ったルートをトレース出来ない。
結局しっかり釣りが出来るいかりへ入る事にした。

昨日得た1バイトはカバーで6incパラマックスの1/2ozテキサス。
居ない訳じゃなくプレッシャーが高いと判断し、
この日行ったのはパワーフィネス
オリジナルのガード付き1/8ozラバージグにバグアンツ2incをセット。
タックルは6'8のMLアクションにPEライン18ポンド+フロロ8ポンド。
これである条件を満たすカバーにねじ込むと500g弱位のスモールが獲れた。
同じ釣り方で41.5cmのスモールを加え、後は入れ替えのみ。

終了間際300クラスの魚を入れ替えて3本トータル1,720gでウェインとなった。
実際釣れていなかった前日のプラだが、1回のバイトが結び付けてくれた優勝だった。
それが全てではないが大き目のスモールは既にアフターが回り出している。
今回の41.5もネストではなく完全にカバーの中。
遅れているように思われるが早い個体は既に回復傾向。
大き目のスモールは既にアフターで体力回復に捕食に回ってきている様子。
ネストを嫌って程叩かれた彼等は非常にプレッシャーが高いようなので
慎重なアプローチが必要かも。。
豪雨など天候的な変化もキーになりそう。

既に春ゼミが湖面に落ちそれを捕食するスモールも見れたので、
そろそろトップが炸裂する日が近そう。

暴風・雷・土砂降りの中で参加のみなさんお疲れ様でした。
第2戦はチーム戦ですので楽しくやりましょう
■A-KEN
  ・ラバージグ
  Rod:カリスマKS-68ML ライン:PE18ポンド+フロロ8ポンド
  ラバージグ:オリジナルガード付1/8oz+バグアンツ2inc
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら